21 7月

夢が叶った


大げさかも知れませんが3年越しの夢が叶いました。
久住高原のキャンプ場で、

夜空いっぱいに広がる星。
天の川もくっきり見える。

息を飲む星の数。

妻も子供たちも本気で感動してくれました。
流れ星もたくさん見せてあげる事ができた。
あの星が織姫で、あっちが彦星…
私以外全員がはじめての経験。
みんな寝そべって夜空を見入る姿になぜかウルっときました。
よかったー。なんかよかった。

これだけでも来た甲斐があったな。


16 6月

キャンプ


先日、家族でキャンプに出かけました。

久住高原にあるオートキャンプ場。

こういうところで食べるご飯は最高に美味しいし、
子供たちも非日常を満喫します。

そして私には他に「夜空を眺める」という大きな目的がある。

この写真は今回のではないし、月夜で明るすぎた。

これは昨年竹富島で遭遇した夜空。
一瞬晴れたのは真夜中でみんな寝てたし、焦ってコンデジで撮影したからボケボケ。

旅行に出かける時は毎回一眼レフと重たい三脚を持って行くのに、
今のところまともな星空に一度も恵まれていない。
今回も薄雲と月のおかげでダメでした。

いつかはきっと妻や子供たちに満点の星を見せて、流れ星の音を聞かせてやりたい…
星を見ながら「あの光は数万年、数十万年前の光だ」とか考えたら人生観変わるから…

で、翌日の昼間。

勝手に辺りをうろつき、自由に遊び回る。


気が付くと2歳の息子はひとりで草原に寝そべって空を見てた。

草の匂いとか、空の大きさとか、地面の広さとかを感じたか。

いいねぇ。
その感覚、憶えとけよ。
勉強とかより役に立つから。

これだけでも、来た甲斐は充分にあったね。


27 4月

娘たちの目標


このところ忙しくてブログを書く時間も、精神的余裕もなかったのですが、
トイレに座ったら、目の前のドアにふたりの娘が書いた「目標」みたいな紙が貼ってあって、
それがなかなか素敵だったので久しぶりにブログに記録。

まず、次女

はやおき、はやね、あさごはん(早寝早起き朝ご飯)
おなかをださない(お腹を出さない)
むしをしない(無視をしない)
なるべくおこらない(なるべく怒らない)
せなかをまっさじをする(背中をマッサージをする)
せんたくものをぬぎすてない(洗濯物を脱ぎ捨てない)
くつをそろえる(靴を揃える)
わすれない(忘れない)
おもちゃをかたずける(オモチャを片付ける)
おてつだいをする(お手伝いをする)
ぎゅーていっかいする(ギューッて一回する)
かってかってゆわない(買って買って言わない)
かならずなかない(必ず泣かない)

そして、長女

くつをそろえる(靴を揃える)
えほんをよむ(絵本を読む)
あいほんをみない(アイホンを見ない)
おこらない(怒らない)
わすれない(忘れない)
きーちゃんといっしょにごはんおたべる(きーちゃん(次女)と一緒にご飯を食べる)
よるおかしをたべない(夜お菓子を食べない)
よるにパパとママだけでやきとりやさんに行かない(夜、パパとママだけで焼き鳥屋さんに行かない)

最後の一行に絶句です。


26 12月

年の瀬


今年もあとすこしで終わります。
家族みんな無事に過ごせてよかった。

5年前に亡くなった私の父の仏壇に御礼と来年のお願い。

お線香に火をつけて、

おりんを打って、

さあ、手を合わせて何を唱えるか。
おじいちゃん、ありがとう。

あとから聞いたら、
長女は「友達がたくさんできますように」
次女はといえば「お金持ちになりますように」
…(°0°)
なんたること。
けしからん、が次女らしい。
きっと天国の父も腹かかえて笑ってるでしょう。
で、長男は

おまえ、どこ向いとる。

なにも唱えてない。

もともと仏壇の父も生前、近い親類のお葬式の最中に居眠りをして、私から起こされるような不届き者。その血は孫に受け継がれた。
でも、いいんです。
唱えても、唱えなくても、神様仏様は全部お見通し。
ここに来て、手を合わせる事が大切。
あとは、自分で頑張らなね。


19 12月

いよいよ始まった


ここ数ヶ月間で建設会社の方々と打合せを重ねてきた数カ所の規模の大きな現場。
その多くが契約をいただいて。
来年末まで、次々と完成させていかなければならない。
これから一年間、息つく暇も無いと思うけど、本当にありがたい事です。

そのひとつ目がいよいよ今月からスタート。


11階建てのマンションの外壁にタイルを張ります。
この現場ひとつで100万枚以上のタイルを張ることになります。

普通考えると気の遠くなるような作業。
職人さんたちは黙々と張り続けます。


そして絶対におこしてはならない剥離事故。
100万枚以上のタイルの1枚でも剥離してはなりません。
剥離落下したら人命に関わります。
各工程に細心の注意をはらって張っていきます。

今からの長丁場、なんとか乗り越えなくては…
ただ世の中は職人さん不足。
応援の確保は期待できません。
こうなったらウチの職人さん達に頑張ってもらうしかない。
頼りにしています。

ウチの会社はあなたたちの腕にかかっている。

よろしくお願いします。


15 12月

スマートウォッチ



スタッフのAくんがとうとうスマートウォッチを買った。
デジモノ好きの私とAくん。
「どうです!すごいでしょ!」的な態度で私に自慢しようとするも、

非常に装着し難いベルト。

やっと電源が入ったかと思うと今度はスマホと繋がらない(笑)

「あれっ?あれっ?」とか言いながらタッチ連発のAくん。
もう私、笑いをこらえきれないです。
このスマートウォッチ3千数百円らしい。
安いのは良いけど、吹き出しそうなくらいチープ。
「心拍数も出ますよ」と言うが、そんなこと知ってどうする。
その上毎日充電しないと電池が持たないなんて…
安物買いの銭うしない、と宣告。


これはwenaという私のスマートウォッチ。
というか、バンド部分に機能を埋め込んでるので時計は普通の腕時計。

使い込んで傷だらけだけど、すごく便利です。
着信やメールが来たら振動とLEDで伝えてくれます。
現場作業中で騒音の中でも気付きます。
電池も1週間保つから実用的です。

今度このニューモデルが発売されます。

着信元が表示されるようになってる。
きっと買います。3千円ではないけど。
税理士さん。経費じゃダメよね(笑)